Worldfutのスタッフが津々浦々といろいろ書いていきます!


by worldfut
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2009年 03月 02日 ( 1 )

春合宿@長野 byなつみ

行ってきましたー!!
WFT春合宿@長野ヾ(≧∇≦*)ゝウェーイ!

参加者は、
みっちー
ともくん
にみ
はぎ
しおちゃん
うるめっち/潤米大先生(ゲレンデ限定)
さとみ
なつみ
ゆり
のっち

なんとも濃ゆーいメンバーです(b^-゜)

活動内容としては
1.スノボ!×3
2.第3回大会に向けたミーティング!
3.当日スタッフ(とーすた)&参加チーム集め!
4.みんなの絆を育み、深めあい、お互いに賞賛し合う!(いたーい)

さ~あ、一体全体どんな3日間だったのでしょ~か?!

2月25日

8:30に新宿集合で、2台のレンタカーに別れて出発!!
がしかし、早くも1号車が見当たらない…
2号車ドライバーのともくん、最大のピンチ!!

その後、1号車と2号車は、まさかの個別ドライブに。。。
まぁ、私は2号車に乗っていたので、2号車目線で話を進めましょう。

2号車はトラブル多発でしたねー(σ・∀・)σ

首都高の入り口が分からなくて、しばし都内観光…
Uターンができずに有料駐車場に突っ込む…
ともくん、財布をなくす…
車のバッテリーが上がって動かない…
ナビで着いた場所に宿泊施設がない…

そんなこんなで、いくつもの危機を乗り越えた2号車チームの絆は
固く固く結ばれたのでした!(プラス思考☆)

今回、お世話になった宿泊所が、「ロッジぼくの家」
質素ながら温かみのある良いとこでしたよー。
なにより「ぼくの家」という響き、なかなかツボです(´∀`)

さて、着いて早々にスノボに駆り出される私たち。
えー。休憩しないー?という懇願もむなしくガン無視。

まぁ、着いたら着いたで超テンションあがったけどねーww
ゲンキンですねー(・_・;)

今回、私とのっち(と、はぎも?)はスノボ初体験でした!
板の装着の仕方から教わって、いざ!!

まー…なんというか…滑れないこと、滑れないこと…
なつみさん、独り、負のサイクルに陥ってました。

そんな風に、落ち込んで立ち上がれないときにこそ、
声援を送ってくれ、一緒に歩んでくれる(滑ってくれる)、
仲間のありがたみが分かるんだよね。うんうん。
みんな大好き!!

そしてゲレンデの男子は8割増でした☆
一生ゲレンデにいればいいのにね(´・ω・`)

その夜のミーティングです。(うちら、ミーティングはガチですよ!)
当日スタッフ(とーすた)を電話で勧誘&第3回大会の話し合い。

スタッフ勧誘は、久々に友達に電話するきっかけを与えてくれ、
ちょっとしたドラマでした(●^o^●)
その日のうちに、当日スタッフの数は9人→33人に膨れ上がりました!!

その後に続くミーティングは、当日の催し物について話し合い。
あーでもないこーでもないと言っているうちに、体力の限界に…。もー無理ぽ…。

つづく


2月26日

目覚めは、「ドンドンドン」という、力任せに戸をたたく音。
「ぼくの家」風、目覚まし時計でござい!
完全、やんちゃなWFT男子の仕業だと思ってました。

朝食後、男性陣はスノボに、
女性陣は「ぼくの家」に残ってガールズトーク(*゜▽゜ノノ゛☆
今まで知らなかった、さとみ、ゆり、のっちの一面が見えたりなんかして、
キュンキュンでした☆(//∇//)

そしてお昼すぎに、男性陣と合流。
e0149452_1553919.jpg

スノボへGO!!
昨日とは打って変わって、私、滑れるようになったんですよー!!
数日前の自分には想像もつかないけど、スノボ大好き!!

この日は早めに切り上げて、ミーティングに備えました。
昨日に引き続き、当日スタッフ勧誘は順調に運び、ついに…ついに…

目標の54人!!しかも超えた―!!
大学生のコネクション最強!!うちら最強!!あなたがいるから何でもできる!!

上昇気流に乗った私たちは、当日催し物も決定!!
これやば!!ぜ~ったい楽しい!!

その勢いで打ち上げに突入!!
いやー笑った笑った(≧▽≦)
筋肉痛の腹筋が最大限に痛めつけられる感じ?
うるめっちに笑いの神降臨でした\(^o^)/
e0149452_1492522.jpg

そうして夜も更けてゆく…


2月27日

なぜか目覚めは、パッチリ。

足元を見ると、みっちー、さとみ、うるめっちが、
微笑ましく転がっていたので、思わずカメラでパシャ。
e0149452_1582170.jpg


食堂へ行くと、しおちゃん、ゆり、のっちが朝食をとっていた。
私も席につき、当り前のようにご飯を食べ始める。

一人、また一人とメンバーが席に着く。
3日間という短い期間だが、みんなと一緒にいることが自然になっていた。

家族…

そうだ、WFTは家族を目指したいって誰かが言ってたっけ。
たとえ巣立って行ったとしても、必ず帰れる場所がある。
そんな学生団体ステキじゃない?

2月の終わり、WFTに家族を感じた3日間でした(´∀`)
[PR]
by worldfut | 2009-03-02 02:08